四季折々の草花の写真集です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

櫨(はぜ)
ハゼ
学名:Rhus succedanea

ウルシ科ヌルデ属の落葉小高木
果実から蝋がとれるとことから
江戸時代に日本各地で栽培されるようになった

秋になると美しい紅葉が見られる
(写真は福岡県久留米市にある柳坂曽根の櫨並木2010年11月23日撮影)

櫨
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

うちにも小さいのがあります
実から蝋が取れるんですね。和ろうそくの原料になったりするのかな。ウルシ科とくると「かぶれてしまう」と思ってしまう(汗)。
tomkob | URL | 2010/11/26/Fri 22:09 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 四季の草花写真集. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。