四季折々の草花の写真集です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金鬼百合
黄金鬼百合(オウゴンオニユリ)
学名:Lilium lancifolium var. flaviflorum

ふつう鬼百合というと朱色のものだが
こちらは黄色い花を咲かせる

この「黄金鬼百合」は
長崎県の対馬にだけ見られるもので
1922年に武本毅氏が日本園芸雑誌に発表
その後1933年に牧野富太郎氏が
植物研究雑誌に発表している

対馬にこの黄金鬼百合が誕生したのは
ふつうの百合は腋芽(ムカゴ)をもとに
クローンのように同じ性質のものが育つのに対し
対馬の百合が種子で増える性質を持っていて
親から変異することが可能だったためとのこと

対馬ではこの黄金鬼百合を守るために
2003年に「オウゴンオニユリ保全計画」が動き出した
oniyuri0527b.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

可能性を秘めた花
変わる可能性を秘めた花。環境の変化にも強いんだろか。人が庇護する「保全」という言葉以上に、この植物の持ってる潜在力が大きいのかもしれないな、なんて思ってしまった。
tomkob | URL | 2010/07/04/Sun 23:22 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 四季の草花写真集. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。