四季折々の草花の写真集です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武蔵鐙
武蔵鐙(ムサシアブミ)
学名:Arisaema ringens

サトイモ科テンナンショウ属で
海の近くの林の中に見られる多年草

鐙(あぶみ)とは馬に乗るときに足をかけるもので
かつて武蔵の国で作られていたものに
この仏焔苞(ぶつえんほう)が似ているところから
この名がつけられたとのこと武蔵鐙
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

まだ見たことない
度々海の近くに行きますが、まだ見たことないですね。
変わった姿ですね。一度お目にかかりたい。
tomkob | URL | 2010/05/16/Sun 21:31 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 四季の草花写真集. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。