四季折々の草花の写真集です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナンジャモンジャ
ヒトツバタコ
学名:Chionanthus retusus

遠目に、木全体が白く見え
近づいてよく見ると白いリボンのような花が咲いているので
「これは何だ?」という意味から
別名を「ナンジャモンジャ」という

「ナンジャモンジャ」と呼ばれるものは
地方によってこの木以外にもあるとのこと

学名は「雪のように白い花を持つ」という意味があり
たくさんの白い花が咲いた様子は
まるで木に雪が積もったように見える

一つ一つの花は十文字の形をしていて
風が吹いたりするとそれが竹とんぼのように
くるくる回りながら舞い落ちてくる
nanja161b.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

スゴい名前
愛知県北部で見たことありますが、
花期ではなかったので、樹のみ。

幹に名札がかかっていて、
ふざけて付けているのかと思ったら
本当に樹の名だったのですね。
tomkob | URL | 2010/05/16/Sun 21:28 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 四季の草花写真集. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。