四季折々の草花の写真集です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杏(アンズ)
学名:Prunus armeniaca

バラ科サクラ属の落葉小高木
桜の花そっくりな杏
桜より少し早く開花する

その実はアプリコットとも呼ばれ食用になる
また、種子は生薬キョウニン(杏仁)と称し
漢方薬として用いられる

昔、中国の呉という国で
董奉(とうほう)という医者が
貧乏人から費用をとらず治療をするかわりに
杏の苗を植えさせた。
やがて、家のまわりに杏の林ができた
これが有名な「杏林伝説」で
「杏林」というと名医をさす

杏
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

杏と梅の見分け方
 萼が反り返らないのが「梅」で、反り返るのが「杏」だそうです。とあるHPからの受け売りですが(汗)。
 以前、散歩で遠出した時に、とある人家の庭先に杏の木を見つけました。丁度花の時期で、私は「梅」かなぁ、なんて思って花の裏を見てみると萼片が反っていたので杏と判明しました。
 花期が終わり、実が出来る頃に再度行ってみると杏の実がなっていました。一緒に散歩していた小さかった頃の我が子は庭から道に飛び出してる実をウマいと食べてました(ほんとは食べちゃダメなんだろうな)が、子供の友人には不評でした。
 花の事がわかると生活が豊かになるなぁと思った次第。
tomkob | URL | 2010/03/03/Wed 23:02 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 四季の草花写真集. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。