四季折々の草花の写真集です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の七草<女郎花>
女郎花(オミナエシ)
学名:Patrinia scabiosaefolia

秋の七草のひとつ

オミナエシ科オミナエシ属の多年草
全国各地に分布し、8月から10月に開花する

花が咲いた様子を粟飯に見立て
オミナメシ(女飯)といったところから
オミナエシになったとのこと

全草または、根茎を乾燥したものを敗醤といい
解熱、消炎、浄血、解毒、排膿などの作用がある 女郎花
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

呼び名の由来
アワ飯がもとだったんですね。
文字「女郎花」の由来はなんだったんだろう、と、ふと思ってしまった。
tomkob | URL | 2009/10/05/Mon 21:11 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 四季の草花写真集. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。