四季折々の草花の写真集です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜「染井吉野」
染井吉野(ソメイヨシノ)
学名:Prunus ×yedoensis

桜の代表品種で
各地の桜の開花・満開情報のほとんどが
この染井吉野のこと
(沖縄や奄美では「寒緋桜」
 北海道の一部では蝦夷山桜」「千島桜」
 が用いられる)

大島桜と江戸彼岸の雑種で
江戸(染井:現在の東京都豊島区)の植木屋が
「吉野」の名で売り出したことから
「染井吉野」という名になった

植えて15年ほどすると花付きが良くなり
20~40年の間花を咲かせるが
その後次第に衰えていく染井吉野
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

東京の桜
染井吉野は種子では増やすことができずに、
挿し木で増やすそうですね。
遺伝か何かの問題で、東京の染井吉野が寿命で
後何年かで枯れ始めると物騒な話を聞きました。

その後報道も無いようなのでデマだったのでしょうか?
ぱんだ先生 | URL | 2008/04/15/Tue 23:44 [編集]
桜の寿命
一般的には桜の寿命は60~100年といわれ、昭和の初期から戦後にかけて植えられた桜の寿命が一斉にきそうといわれていますね。
でも、お世話の仕方によってはまだ長生きするとも。
実際はどうなんでしょうね。
四季の草花管理人 | URL | 2008/04/16/Wed 22:07 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 四季の草花写真集. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。