四季折々の草花の写真集です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅花常盤満作
紅花常盤満作(ベニバナトキワマンサク)
学名:Loropetalum chinense var. rubra

マンサク科トキワマンサク属の常緑小低木
マンサク科の特徴である
リボンのような花をつける
紅花常盤満作
スポンサーサイト

小彼岸桜
小彼岸桜(コヒガンザクラ)
学名:Prunus

エドヒガンとマメザクラの雑種
春の彼岸のころ花が咲くのでこの名がつけられた

小彼岸桜

杏(アンズ)
学名:Prunus armeniaca

バラ科サクラ属の落葉小高木
桜の花そっくりな杏
桜より少し早く開花する

その実はアプリコットとも呼ばれ食用になる
また、種子は生薬キョウニン(杏仁)と称し
漢方薬として用いられる

昔、中国の呉という国で
董奉(とうほう)という医者が
貧乏人から費用をとらず治療をするかわりに
杏の苗を植えさせた。
やがて、家のまわりに杏の林ができた
これが有名な「杏林伝説」で
「杏林」というと名医をさす

杏

修善寺寒桜
修善寺寒桜
学名:Cerasus×kanzakura ‘Rubescens’ Sugimoto

静岡県伊豆の修善寺に原木があるところから
「修善寺寒桜」と名付けられた

大島桜と寒緋桜の交配種とされる

新宿御苑にもこの修善寺桜があるとのこと修善寺寒桜
Copyright © 四季の草花写真集. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。