四季折々の草花の写真集です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅「八重野梅」
梅「八重野梅」
梅の学名:Prunus mume

古くから栽培されていただけあって
梅の品種は約300種類以上あるといわれている

その分け方も
花を見るためのものを「花梅」
果実を食用とするためのものを「実梅」としたり
色で「紅梅」「白梅」としたり
さらに詳しく
「野梅系」「豊後系(杏との中間種)」
「紅梅系」「枝垂性」「実成り・果梅」とするなど
いろいろなものがある。八重野梅
スポンサーサイト

河津桜
河津桜
学名:Prunus lannesiana cv. Kawazu-zakura

静岡県賀茂郡河津町で
毎年3月上旬に満開になるピンク色の桜

1955年(昭和30年)頃
河津川沿いの冬枯れ雑草の中で
芽吹いているのが発見された
1966年(昭和41年)から開花がみられ
その花の美しさから河津町の名物になり
この時期河津町では桜まつりが行われている

オオシマザクラ系とカンヒザクラ系の
自然交配種と推定されている

==========================================

3年前の台風で倒れた福岡市動植物園の河津桜
新しい若木が植えられ、
今年久しぶりに花を見ることができました。kawazu0618b.jpg

寒咲花菜
寒咲花菜(カンザキハナナ)
学名:Brassica sp.

アブラナ科アブラナ属

菜の花の中で寒い時期から花を咲かせる「カンザキハナナ」
花が少ない早春に蜂蜜をとるために
縮緬白菜(チリメンハクサイ)を改良したものと言われている
0562b.jpg

土筆
土筆(つくし)
スギナの学名:Equisetum arvense

トクサ科トクサ属の杉菜(スギナ)の胞子茎

「つくし」の名は
船が港へ入る通路を示した杭の
「澪標(みおつくし)」から、
スギナについて生えることから「付く子」、
土を付いて出てくることから「突く子」、
からついたなどの説がある

また「土筆」の文字は
土にさした筆のように見えるところから

土筆

福寿草
福寿草
学名:Adonis amurensis

キンポウゲ科フクジュソウ属の多年草

別名「元日草」といい
鉢植えのものが新暦の正月に合わせて売られているが
旧正月(今年は2月9日)の頃になると
路地ものも花を咲かせる

福を招く花として親しまれ
花言葉も「しあわせを招く」「永遠の幸せ」など 福寿草
Copyright © 四季の草花写真集. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。