四季折々の草花の写真集です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラ「バレンシア」
バラ「バレンシア」

1989年ドイツのコルデスが作出したハイブリッド・ティローズ
バラ
スポンサーサイト

バラ「シャルル・ドゥ・ゴール」
薔薇(シャルル・ドゥ・ゴール)

1974年にフランスで作出された
半剣弁高芯咲きのハイブリッド・ティー・ローズバラ

バラ「アンクルウォーター」
バラ「アンクルウォーター」

1963年にイギリスのマグレディが作出した
赤い色が鮮やかな蔓バラバラ

芍薬
芍薬「バンカー・ヒル」
学名:Paeonia lactiflora

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」
というのは美人の姿を形容することば

芍薬は枝分かれせずにまっすぐに立つのに対し
牡丹は枝分かれしやすく横張りの樹形になることから
芍薬は草に分類されるのに背が高い立ち姿で
牡丹は樹木に分類されるのに背が低い
座った姿で表現されている芍薬

芍薬「花篭」
芍薬「花篭」
学名:Paeonia lactiflora

多くの人に親しまれている芍薬
長い年月の間にたくさんの種類のものが
生み出されてきた。

今日の花は「花篭」芍薬

芍薬
芍薬(シャクヤク)「花香殿」
学名:Paeonia lactiflora

ボタン科ボタン属の多年草

よく似たボタンが樹木であるのに対して
シャクヤクは草になる芍薬

タンポポの綿毛
蒲公英(タンポポ)
学名:Taraxacum

キク科タンポポ属

たくさんの冠毛(かんもう)が
風に吹かれて舞い上がり
その下についた種子が遠くに運ばれる
タンポポ

姫小判草
姫小判草(ヒメコバンソウ)
学名:Briza minor

ヨーロッパ原産のイネ科コバンソウ属の帰化植物
コバンソウよりかなり小さく
形もおむすび型をしている。
熟した小穂がこすれるシャラシャラという音から
別名を「スズカヤ」という。姫小判草

小判草
小判草(コバンソウ)
学名:Briza maxima

地中海沿岸に分布するイネ科の植物
小穂の形が小判の形に似ていることから
この名がつけられた

他のイネ科の植物同様
一つひとつのブロックごとにしべを伸ばし
一つひとつが小さな実になる小判草

バニーテール
ラグラス・バニーテール
学名:Lagurus ovatus

イネ科ラグラス属の1年草

ラグラスというのは「野兎の尾」という意味
ふさふさの形状がうさぎの尾によく似ている
バニーテール

常盤露草
常盤露草(トキワツユクサ)
学名:Tradescantia flumiensis

南アメリカ原産の多年草
初夏、三角形の白い花が咲く
ふさふさのしべが特徴

別名の「野博多唐草(ノハカタカラクサ)」
というのは
葉の模様が博多織に似た「博多唐草」があり
その野生種ということで
「野博多唐草」になったとのことだが
「博多唐草」は本種とは別の植物ということで
ちょっと複雑な状況・・・ 常盤露草

昼咲月見草
昼咲月見草
学名:Oenothera speciosa
別名 「昼咲桃色月見草」

北米原産のマツヨイグサ属の耐寒性多年草
月見草(ツキミソウ)や
松宵草(マツヨイグサ)の仲間で
昼間に開花するのでこの名がある月見草
Copyright © 四季の草花写真集. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。